【パパ投稿】ゲームやYouTubeを禁止すべきなのか??

Enjoy Life

新型肺炎ウィルスの影響が私たちの生活まで及んでいます。私は医療関係の仕事ですが小、中、高が休みになった事によりウィルスだけではなく人手不足という危機的な状況。ですが感染力やウィルスの未知の部分、政府の見当違いな対応を考えるとこのまますんなり収束してくれるとは思えません。少なくとも気温が暖かくなるまで難しいと思います。

子供たちはというと学校もないし公園にも行けず家でYouTubeやゲームをするしかないのが現状です。

スポンサーリンク

ゲームやYouTubeを禁止すべきなのか?

私はゲームやYouTubeを否定する気はありません。私自身、ゲームやYouTubeが好きですし一般の人からしてもよく知っている方だと思います。皆さんはゲームやYouTubeを見ていると「え?もうこんな時間!?」って事ないですか?それは大人でもよくある事。子供達ならなおさらです。一日中ゲームやYouTubeをしてダラダラしてしまう事は普通です。じゃどうすればいいのか?私が1つだけ気をつけている事があります。

それは優先順位です!

私がやっているコヴィー式優先順位!

最近読んだ本で凄く印象に残っている本があります。


それがこれスティーブン・R・コヴィーさんの7つの習慣です。内容はビジネス書なんですがご本人は10年前に亡くなっているにも関わらず今なおたくさんの人に支持され読まれている本です。

この本の中でコヴィーさんがやる事の優先順位の決め方について習慣づけようという内容があります。

 

コヴィーさんはこの4つの項目の中で一番優先するべきは②だというのです。②を優先的に自分のスケジュールに組み込み②の合間に①や③を組み込みスケジュールを立てろというのです。

私はこれを見た時に目からウロコでした。忙しい毎日で自分のやりたい事したい事がなかなか出来ない事ってないですか?それは優先順位が間違っているのです。この考え方をしてから自分のやりたい事を少しずつですがやれるようになった気がします。まだまだ仕事を優先している気もしますが。

じゃ④はやらないのか?というとそうでもありません。私は朝起きて22時まで余裕で仕事出来ます。朝起きてから準備中、出勤中はブログや動画の内容を考えます。職場についたら夕方まで働き帰宅しご飯も食べずに22時まで勉強したりスライドを作成したりブログを書いたり動画を編集したりしています。特に苦でもないです。なぜ苦じゃないのか?22時からは完全OFFの状態にすると決めているからです。

YouTubeも見るし、ゲームもします。ただし、ご飯を食べたお風呂に入りながらするのです。子供達には見せられない姿ですが超ダラダラします。このダラダラで1日の気分をリセット出来るのです。

 

子供達にもコヴィー式優先順位を適応します。

子供たちの優先順位はこんな感じ

 

子供たちの自己投資というのはなかなか難しいのでその日やりたい事を聞くようにしています。

私が休みの時は朝ご飯を食べながらそれぞれに「今日なにしたい?」と聞きます。そうすると子供達は「デイキャンプに行きたい!」や「公園行きたい!」「パパと散歩ー!」「絵を描きたい」「スライム作りたい」などゲームやYouTube以外の答えが返って来るんです!何をしてもいいんだよ!という状況でまずYouTube!という子は少ないです。どうしてもゲームやYouTubeというこの場合はゲームとYouTube以外でという条件付きで聞いてもいいと思います。

親はその子のやりたい事を基準に予定を組んでやるのです。

例えば子供達が「公園に行きたい!」と言ったとしましょう!ではまずやりたい事の時間を優先的に組んでやるのです。

今日はりんのしたい事をしよう!何かしたい事ある?

りん
りん

パパと公園で遊びたい!

よし!じゃお昼ご飯食べたら公園行こうね!

りん
りん

うん!行くー!

昼から公園行けるように朝ご飯食べたらパパと宿題終わらせよう!

りん
りん

分かったー

という風に子供達も自分のやりたい事、午後から公園へ行くという明確に想像する事で公園に行くのがとても楽しみになります。そのために朝から嫌な宿題を終わらせるのも意欲的にやってくれるようになります。

 

りんに宿題をさせる方法

りんのやりたい事を優先的に予定を組んでやる事でりんは朝から宿題をしようという気持ちにはなってくれます。ですがいざ宿題を目の前にすると消しゴムで遊んだりダラダラしたりと宿題が進まない事が多いです。りんだけじゃなくてお姉ちゃんもいざ勉強するとなると集中出来ていない事が多いです。そこでどうするかというと?

宿題(勉強)をしている横で仕事をする!

私は子供達が勉強する横で仕事をします。親が1問ずつ一緒に解く必要はありません。私の場合は隣で仕事をしたり本を読んでいます。集中出来ていないなと思ったら声をかけます。そうすると「ここ分からないねん」という風に宿題が進まない原因がある場合は自分から聞いてきます。その問題だけ一緒に解き説明をしたらまた自分の仕事に戻ります。親が横でいる事が大事だと思います。私が仕事している姿を見る事で自分も宿題しないとという気持ちになるみたいで横にいるだけで宿題がちゃんと終わる事が多いです。

子供達のゲームやYouTubeの規制は必要ない?

私は子供達のYouTubeやゲームはその日、その子が自分のやりたい事としなければいけない事(表の①〜③)を全力でやった後ならやってもいいんじゃないかと思っています。1日なんとなく過ごし気が付けば夜で「あー、今日1日中ダラダラとYouTubeしちゃったなー」とならない事が大切じゃないかと思います。

ですが今の現状子供達はやりたい事もろくにさせてもらえない状況になりつつあります。

新型肺炎ウィルスの影響

個人的には本当に脅威だと思っています。政府が当初、新型コロナウィルスのPCR検査を1日3800人に対して行う予定だったのが1日900人にしか検査出来ていません。感染を疑う人はたくさんいるのに… お隣の韓国では1日1万人以上に検査をし感染者を特定しウィルスの拡散を避けようとしています。感染者を特定し拡散を防止するのは感染対策では最優先事項。それをせずに急遽、謎の一斉休校!日本政府は本当にウィルスの拡散を防止するつもりはあるんでしょうか?笑 もうこれいつ収集つくん?って感じです。

ですが見当違いな政府の方針が我々の生活に影響を及ぼしている事も確かで、子供達は今の現状では公園に遊びに行く事も出来ず家の前で少し遊ぶだけであとは家で暇を持て余しゲームやYouTubeをする事が多くなっています。

新型コロナウィルスに対する対策は私のブログに書いています。気になる人は見てください。

【新型コロナウィルス】簡単に出来る感染対策
新型コロナウィルス毎日ニュースで報道され怖いですが感染予防は可能です!

暇を持て余す子供達には親が「面白い事、楽しい事をやろうぜ!」提案していきましょう!という事で私は子供達とランタンケースを作りました!二人とも結構楽しくお手伝いしてくれました。その模様はこちら↓

【デイツDIETZ】ハリケーンランタン ケースを作成する
デイツのランタンケースがぴったり合う物がなかったので木材を使いぴったりサイズで作成しました。

 

素人が作った割には結構上手く出来たと思います。りんもお手伝いしてくれました。出来上がり二人で出来上がったこのランタンケースを眺めているとりんが一言

「パパこれ、ねずこ入れるん??」

「いや、パパはランタン入れる予定やけど。。。」

今回はここまでです。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました