【パパ投稿】自閉症児と秋の焼き芋キャンプ

Enjoy Life

11月23、24日で息子と二人で父子キャンプに行ってきましたー!

りんが学校で芋掘りに行った時にもらってきた超デカい芋を焼き芋にしようと薪ストーブを持って洞川キャンプ場へ行ってきました!

 

スポンサーリンク

洞川キャンプ場

11月中旬までは今年も紅葉がとても綺麗なんですが私が行った23日はもうもみじは散ってしまっており少し残念でした。来年こそは紅葉に合わせて洞川に行きたいと思います。


〒638-0431 奈良県吉野郡天川村大字洞川934

TEL:0747-64-0757

URL:https://www.dorogawa-camp.com/

大阪からのアクセスは

14号松原線→松原JCT阪和線→美原北JCT南阪奈道路→葛城ICそのまま高田バイパス 新堂ランプで降り右折、新堂ランプから京奈和道を走り御所南ICで降り大淀方面へ下市口駅の横を抜け309号を天川村川合の交差点まで走りすずかけの道を登る行き方が最適です。約2時間で到着です。

 

りんと秋の父子キャンプ!

今回は新しいテントなのでりんは設営のお手伝いはせずに待っててもらいました!

待ってる間はハンモックでゆらゆら

りんはハンモックが大好きなので設営中もゆらゆらして大人しく待ってくれています。

キャンプでは親が必死で設営中に子供がどこに行ったかとか確認出来ないのでハンモックはおすすめです。ゴロゴロも出来るし揺れると楽しいのでハンモックで遊んでくれています。このハンモックは蚊帳付きなので夏の虫が多い時にもおすすめ!

私が使っているハンモックはこちら

激安ハンモック(蚊帳付き)買ってみたのでレビュー
Amazonで激安ハンモックを購入してみたので仕様や使った間隔をレビュー

 

りんと料理を作る

 

りんとキャンプに行きだして2年。回数も多くなって来たのでキャンプに行くとりんは自分が料理を作らないと!と思っています。

 

ナイフで野菜を切るのも慣れたものです。大きさや切り方を指示するだけでちゃんと切ってくれます。

この日は早くから濃霧が出て日の入りとともに視界が悪くなって来たので急いで火起こししました。

焚き火の管理もりんの仕事です。

りんはファイヤブラスターを持つとむちゃくちゃいい仕事をします。職人技!

ダッジオーブンは火力が要るのでカレーが出来るまで火力を維持してくれます。

フーフーすると火が大きくなるのが楽しいみたいで率先してやってくれます。

薪が爆ぜてフリースに穴が空いたのをとても気にしてましたが^^;

 

ダッジオーブンで作ったカレーは美味しいらしく大盛り2杯をペロリと食べてくれました!

片付けが終わったら寒くなって来たのでテントに入ってりんはゴロゴロ

私は薪ストーブでおつまみを作りつつお互い好きな時間を過ごし一緒に寝ました^^

 

りんの掘ってきたデカい芋を焼き芋にする

 

朝から寒かったので薪ストーブに火を入れついでに焼き芋も作ります。

芋がデカすぎて薪ストーブ内で1時間も焼きました笑

見てください!このデカい芋!

切ってみると中が半分腐ってました!笑

 

りんは「先生に芋食べた事言うおう!」と言って食べてくれてました。

薪ストーブは焼き芋に最適じゃないでしょうか?オーブンのようにストーブ内の温度が全体に高くなるのでうまく焼けるんじゃないかと思います!

良かったら動画もみてもらえると嬉しいです^^

よろしければチャンネル登録お願いします!

 

りんとキャンプに行くのが楽しい

普段は仕事で一緒にいられないですがキャンプに行くと一日中一緒に遊べます。

久しぶりに一日中一緒に要ると成長が感じられます。

あ、こんな事言うようになったのかやこんなこと出来るようになったのか!と感心します。

いつまで一緒にキャンプに来てくれるか分かりませんがりんが楽しく付いてきてくれる限り

一緒に楽しめたらなと思います。

次はりんとファイヤスターターを使った着火を出来るように練習したいと思います!

 

タイトルとURLをコピーしました