ススキの名所!絶景曽爾高原でハイキング!

Enjoy Life

ススキの名所!絶景曽爾高原でハイキング!

天気のいい秋の日にはぜひオススメしたいスポット!曽爾高原!

最適なハイキングコースと一緒に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

曽爾高原

場所:曽爾高原
奈良県宇陀郡曽爾村太良路 GoogleMAP

大阪市内からは約1時間30分

阪神高速14号松原線→西名阪自動車道→針インターで降り宇陀市方面へ

ススキの見頃

例年9月中旬から11月の下旬頃

曽爾高原山灯り期間中は、お亀池周辺が約200本の灯籠の灯りでライトアップされ、昼間とはまた違った幻想的な光景が広がります。

奈良県の人なら誰もが知ってる曽爾高原。子供の頃から学校から遠足で行ったり家族で行ったりと馴染みの深い高原。秋になり私も子供たちをあの絶景に連れて行ってあげたくなって曽爾高原へ行ってきました。

曽爾高原でハイキングを楽しむ!

今回は小学校一年生のりんでも歩けそうなコースを選択しました。

曽爾村で出されている散策マップを参考にコースを選びました。

今回のコースはお亀の湯に車を停め東海自然歩道を曽爾高原まで歩くルートです。

帰りにお亀の湯で汗を流して帰る作戦です。

朝11時にお亀の湯に到着しましたが車がいっぱい…

お亀の湯と隣の曽爾高原ファームガーデンの駐車場は入口が一緒なのですがどちらも満車状態でした。

「いっぱいだなー」と思ってると運よく空いたところになんとか駐車出来ました。

 

曽爾高原ファームガーデンでトイレを済ませハイキングに行く準備をしました。

曽爾高原ファームガーデンには特産品やパン、地ビールなどが売られていました。

 

ハイキングに出発!東海自然歩道は車道と並走するように作られていますが車道より短く作られています。その分傾斜はきつく子供にはなかなか大変かなと思いましたが子供たちは元気に登っていました。

子供より親が日頃の運動不足でバテバテ状態…笑

ハイキングや山登りはいいです。

足腰が強くなる上に心肺機能も向上し自閉症のりんの体幹を鍛えるためには最高です。

辛くなって「いつまで続くの〜、しんどいよ〜、帰りたいよ〜」とブツブツ言いながらもやめることはなかったです。

道は急ですが車が通る事もなく日陰も多くて舗装も綺麗にされていて歩くのには快適でした。

到着の手前くらいに何個か子供が遊べる遊具もありました。

ただ、登山している子は遊ぶ体力は残ってないですね。

曽爾高原へ到着!

自然歩道を歩くこと約40分、林を向けると曽爾高原につきましたー!

一面ススキです!気持ちいいー!

一面のススキの中を歩いて行きます。

高原の真ん中あたりに小さな池があります、その横に広場があるのでそこでお弁当を食べる事にしました。やっぱり外で食べるお弁当は最高です^^

亀山峠に登りました

絶景です!!

11月なのに汗だくになりましたが頑張って登ったかいがありました!

絶景を楽しんだ後は残りの力を振り絞ってお亀の湯まで戻ります。

帰りその高原の駐車場待ちの大渋滞の車を見ました。

ライトアップの時期だったので、

その高原の駐車場は150台停められるはずですが凄い渋滞でした。

その後30分かけてお亀の湯まで歩き温泉へ

お亀の湯

さすが湯めぐり番付 総合1位。

中日本(靜岡ー島根まで)No.1の日帰り天然温泉です!

お亀の湯は最高でしたー、お湯がトロトロしてお風呂から出るとお肌がツルツルになりました。

キャンプの帰りなどによく温泉を入りますが、ここはお肌ツルツル度ナンバーワン!でした。

曽爾高原でハイキングして

りんは小学校に入ってからは勉強ばかりで、帰ってもぐったりしていて平日は運動不足でした。

休日はなんとか体を動かす遊びを心がけています。

今回歩いた東海自然歩道は最適でした。

時間も長すぎず適度な運動にもなり目的地の風景は絶景でした。

登山は体幹を鍛えれるだけでなく、気持ちの面でも強くなれます。

りんは精神的に弱い部分がありますが、

何度も休憩しながらでも、最後まで登り切った達成感は自信にもなります。

皆さんも子供たちと曽爾高原へハイキングへ出かけてはいかがでしょうか??

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました