療育施設入園

成長日記
スポンサーリンク

療育施設入園

療育施設をA保育園と呼ばせていただきます。

A保育園は全員で50人ほどいました。

まずは、新入生のクラス分けと自己紹介がありました。

りんは、人の多さでまたカーテンの裏に隠れて、床にゴローン寝込んでいて、他のお友達はお母さんにずっと抱っこしてもらっている子、泣き叫んで部屋を出ようとしている子、他の子とトラブルを起こしている子、地域の幼稚園とは程遠い状況でした。

名前呼ばれました。

先生「りんくん!」

りん「…」

マイク渡されて、

りん「わーーー!!!」「ぎゃはっは!!笑」

1日の保育内容

  1. 服着替え
  2. 朝の会
  3. お遊戯
  4. 牛乳
  5. 設定保育
  6. 給食
  7. 服着替え
  8. 帰りの会

設定保育の内容

  • 運動遊び
  • 製作
  • プール
  • クッキング
  • お買い物
  • お散歩
  • ゲーム(椅子取りゲームなど)
  • イベント(お誕生日会、クリスマス会など)

障害の程度よって、先生がその子にあわせて設定してくれました。全体の指示が通る子は説明だけ、模範が出来る子はまずはお手本見せてくれたり(りんです)、模範が難しい子は、一緒に手を添えてもらったりしてもらいました。

親は自分の子がどの段階いるのかを分かっていることが、とっても大事だ思いました。それよって、どこまでサポートしてどこまで自分でさせるのか、どのように声かけてしたらいいのか分かるからです。

 

長女を幼稚園に9時までに登園させて、そこからりんとA保育園に通園しました。帰りも急いで帰り、長女のお迎えにいくの日常でした。

ちなみに、A保育園は春休み、夏休みはありません。。汗

 

続く

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました